アウトドア用語集

アウトドア、キャンプに関連する用語集を紹介します。

 

ア行

アンカー
テントやキャンプでペグが使えないときにペグ代りに用いる。地面が堅くてペグが入りにくい場合や、その逆で砂浜のようにペグが利かない場合に利用します。一般的には、メッシュアンカーやスノーアンカーなどがあります。

アンカーペグ
砂地や雪上など、ペグがちゃんと効かない場所で使用する十字型のペグです。アウトドアで重宝する一品。

インナーテント
テント本体のことです。一般的なドーム型テントは、居住空間を生み出すインナーテントと、それを覆って雨風や日光から本体を守り、快適性を高めるフライシートの二部構造になっている。普通は、このうえにフライトシートを被せます。

インナーマット
銀マットとはまた別の、テントの中に敷く専用マット。居住性を高める用途があります。アウトドアで睡眠が重要な人は必須です。

石組みかまど
石を寄せて組んだシンプルな竈で、直火の代表的なかまどのことです。アウトドアのイメージにぴったり。

ウイックロン
シャツなどによく使われる素材で、吸水発散性にすぐれて、UVカットもしてくれる素材です。キャンプ愛好家に注目されています。

ウイング型タープ
正方形くらいの布の対角線状の角に、ポール2本を使って張るタープの事。キャンプ時の設営に時間がかからなく、収納性や耐風性にも優れています。次のキャンプで是非利用してみたい一品。

ウォータータンク
サイト内で使う水を入れておくタンク。蛇口が付いているものがおすすめです。私はSOTOのウォータータンクを使用しています。

ウレタンマット
睡眠には最適。シェラフの下に敷く、銀マットと同じ用途のマットの事。小石のでこぼこ感などはかなり吸収され、寝心地がいいです。

LEDランタン
LED(Light Emitting Diode=発光ダイオード)を採用した電気式ランタンの事です。乾電池ランタンに比べても消費電力が小さいため点灯時間が非常に伸び、寿命も長い事がメリットです。形状の自由度も高まるので近年は様々なタイプが登場しています。

おき火 熾き火
薪などが、炎が出ないで燃えている状態。着火した薪や炭の燃焼状態を指す言葉で、時間が経って炎が落ち着き、薪や炭本体のみが赤やオレンジに焼けている段階でもあります。温度が一定です。

オートキャンプ場
車が乗り入れられるサイトがあるキャンプ場。最近では、キャンプ場もそれに合わせて施設の充実を図っており、テントサイトの脇まで自動車を乗り入れることが可能なものをオートキャンプ場と呼ぶようになっています。

 

カ行

カーゴキャリー
水などの重いタンクなどを積んで運べるキャスター付の運搬アイテムです。アウトドア・キャンプには結構役立ちます。

カラビナ
ロッククライミングの道具のひとつで、鉄鋼性の輪である。ボルダリングでも使用します。

管理棟
受付や売店と併設されていることが多いが、キャンプ場のスタッフがいるところです。キャンプに行く時は、まずここに行きましょう。

キッチンテーブル
ツーバーナー用テーブルと調理テーブルが合体しているテーブル。自作のキャンプテーブルを作る際は、是非キッチンテーブルを作ってみましょう。

キャビン
コテージとバンガローの中間の施設のことをいいます。アウトドアで人気です。

キャリア
自転車の荷台のことをキャリアと呼びます。このキャリアを付けて、そこにサイドバックを装着します。

キャンピングカートサイト
キャンピングカーが利用できる大きめの区画サイトです。一般のサイトに比べて、排水設備があるのが特徴です。電気も使用出来る所が多いです。アウトドア・キャンプの夢の区画。

キャンプピロー
コンパクトに収納できる枕のことです。アウトドア・キャンプには是非お持ち下さい。

銀マット
ホームセンターなどですぐに手に入るアルミシート製のマットで、軽量かつ安価です。ただし、厚みが10mmくらいと薄いので、マットとしての性能としては欠けます。

クイックヒーター
ガスを使用した簡易的なヒーターで、寒い時は、かなり諜報する。

区画サイト
駐車スペースとテントを張るための区画されているサイト。

クッカー
コッヘルとも言います。鍋やフライパンなどの野外用調整器具のこと。

グラウンドシート
テントの下に敷くシートで、テントの底面の汚れ防止や防水などの効果がある。

クーラーボックス
保冷するためのアイスボックス。

グロメット
ポールを差し込んだり、張り網網を通すための丸い穴の部分で、テント本体下の底面や端部分にある。

ローブ
ランタンの部分名称で、マントルを保護するカバーのことをいいます。

ゴアテックス
レインコートなどに使用される、防水透湿性にすぐれた素材。ただし、値段が高く、お手入れが大変です。

コールマン
アウトドア用品のメーカー名。ガスやテントを取り扱っています。

コテージ
トイレ、冷蔵庫、キッチン、調理器具、風呂などを揃えている山小屋風の建物のことをいいます。

コット
野外用の折りたたみ式の簡易ベットで、イスなどにも使用できる。

コレール
耐衝撃性にすぐれた特殊セラミック製の食器です。アウトドアに限らず、家庭でも電子レンジなどで使用できるのでおすすめです。

コンテナボックス
ちょっとした小物などを収納したり、運ぶ際に便利なコンテナ。折り畳み式は、場所を取らず便利持ち運びもしやすいです。

 

サ行

サイト
テントなどを設営するための敷地。平均サイトサイズは、10m×10mくらいです。

サイドバッグ
自転車の両輪のサイドに装着する専用のバッグのこと。取り付けるには自転車にキャリアを取り付ける必要がある。

サーマレスマット
クッション性の高い、エアマットの一種。軽量でコンパクトに収納できて、保湿性が高いのが特徴です。

ザック
旅行用具を全て入れて持ち運ぶリュックのことをいいます。容量はリットル単位。

ザックカバー
降雨の際にザックの上に取り付けるカバー。コンパクトに収納できる。ザックの容量によっていろいろ大きさがあります。

常設テント
あらかじめテント内に設営してあるテントのこと。

ジェネレーター
燃料タンクと点灯部分を結ぶ金属製のパーツで、燃料を気化させる重要な役割がある。

シェラカップ
火にかけられて、そのまま飲めるカップのこと。

シェラフ
寝袋のこと、スリーピングバッグともいいます。マミー型と封筒型があり、マミー型はみの虫型で、コンパクトなのでソロのキャンプやツーリング向きです。封筒型は四角く、2枚、3枚とつなげられるのでファミリーでのキャンプ向きです。

直火禁止
地面の上で直接焚き火をすることを禁止すること。

自在金具
テントやタープの設営時などで、張り綱の張りを調整するためのパーツ。

自在結び
タープ設営で自在金具がない時に、よく使われるロープの結び方。別名、トートライン・ヒッチとも言う。これだけでも覚えておくと、かなり色々な場面で便利です。

シームシーラー
テント用のメンテナンスグッズの一種で、テントなどの縫い目に塗るだけで、縫い目からの水漏れを防ぐすぐれもの。

ショックコード
ポール内に入っている伸縮性のあるロープで、これがあるかないかで、設営時間がだいぶ変わります。

スクレイパー
鉄板などにこびり付いた汚れなどを落とすための金属製のヘラ。

スタッフバッグ
テントなどのキャンプ道具を収納する袋。使い方次第では、タオルなどを入れて簡易的な枕にすることもできる。

スモーカー
肉や魚を燻製にするための調理器具。牛乳パックや段ボールなどでも簡単にスモーカーに早変わりできます。

スリーピングバッグ
筒型のファスナー付きの寝袋で、使い方次第では、ファスナーを全開にして、掛け布団にも早変わりします。

ソフトクーラー
折りたたみ式のクーラーボックス。ハードタイプに比べると、保温性は落ちる。

ソフトタンク
折りたたみ式のバケツ。汚れた食器を洗い場までに持っていくのに便利。

 

タ行

ダッチオーブン
重いふたによって簡単に鍋内を密閉状態にすることができる為、煮込み料理やオーブン料理などに適しています。

タープ
直射日光や雨などを防いでくれるシートで、設営タイプとしては、ヘキサゴン型、ウイング型、レクタングラー型の3種類があります。

着火剤
簡単に炭や薪などに火をおこすアイテム。新聞紙などと併用すると、火おこしが楽です。

ツェルト
簡易テントのこと。フライテントがなく、基本的にはビバーク用のもの。ま、た直接かぶって寒さをしのぐこともできる優れものです。

デイキャンプ
泊らずに、日帰りでするキャンプのことをデイキャンプといいます。

テグス結び
2本以上のロープを結ぶためのロープ結び。別名、フィッシャーマンズ・ノットといいます。

トーチ
ガスを使用した着火器具。特に炭の着火作業時はかなり重宝します。

ドッグラン
柵などで囲まれているので、ペットを放し飼いで遊ばせられる広場のことをいいます。

トング
基本は焚き火用のひばさみ。また、BBQなどの食材つかみとしても便利です。

 

ナ行

ノースフェイス
用品のメーカー名。衣類やザックがメインです。

 

ハ行

パーソナルマット
テント内でフロアマットの上に敷いて使用する。地面の凹凸を和らげ、断熱性を高めてくれます。

バンガロー
トイレやキッチンなどがない簡易小屋。

はんごう
主にお米を炊くための鍋のことです。ご飯を炊く際は必ず中蓋を取って使用します。

火床
焚き火の一番下の部分のことで、常にこの部分は、薪などで隙間を空けるのが、焚火のポイントです。

フライテント
テント本体の上にかぶせるテントの屋根のようなもの。雨や寒さからテント本体を守る役目を果たしてくれます。

フリーサイト
車を駐車するスペースや、テントを設営するスペースが区画されていないサイトのこと。

ペグ
テントやタープなどを固定するための杭。地面の地質などによって、ペグを使いわけたりする。

ポール
テントの柱のこと。ドーム型のテントならば2本でテントを支えることができます。

ポンチョ
雨具の一種。頭の上から一枚の布をすっぽりかぶったような形をしています。大きなザックを担いでいる時にはザックごとかぶってしまえる便利なものです。

 

マ行

マミー型シェラフ
寝袋の種類。みの虫型で、コンパクトなのでソロのキャンプやツーリング向きです。

マントル
ランタン使用時に使う、ヒモで編まれた袋状のものをいいます。

モンベル
アウトドア用品のメーカー名。テントからキャンプ用品、衣類などをあつかっているメーカーです。

 

ヤ行

 

ラ行

ランタン
ガスやガソリンを燃料とした火の明かり。電池式のライトよりも格段に明るく、雰囲気がいい。

ルミカライト
プラスティックの筒状で、パキッと折って発酵させるアイテム。夜間でのテントの目印に最適です。

 

ワ行

Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

アウトドアギルド © 2017 All Rights Reserved

Outdoor Guild[アウトドアギルド]は、アウトドアやキャンプ、スポーツ、日々の生活等々を配信するWEBマガジンです。