2012春の自転車メンテナンス-2

前回の「2012春の自転車メンテナンス-1」は、カラテモンキーライダー:ズメちゃんのご紹介でした。
※前回記事「2012春の自転車メンテナンス-1

 

メンテナンス工具を持って、貴重な休みの日に来てくれて本当に有難う。
早速、愛車KONA DEWのメンテナンスを開始してくれました。

結局、私自分ひとりでは何も出来ないんです。

まずは、フロントブレーキのワイヤーの調整。 メカニック担当のイッセイも色々と調整をしてくれています。
フロントブレーキは これで絶妙な効き具合に。去年、思いっきり転んでしまい、後輪タイヤがどうも歪んでるっぽい。
これは近く、自転車屋さんに見てもらおう。転ぶというは自転車にとって致命的ですね。

もともとそんなに汚れていないチェーンですが、今まで一回もメンテナンスをしていません。
今回は春のメンテナンスと言う事で、ズメちゃんの方で綺麗に整えてくれる事に。

WAKO’Sのブレーキ&パーツクリーナーBC-8を掛けて、擦ると一気に綺麗になりますね。ウエスをチェーンの下に置いて、クリーナーを掛けて30センチぐらい擦る。少し動かしまた擦る。これで5分くらいでチェーンは十分綺麗になりました。ちょっと伸びてるのが気になります。

チェーンも1つか、2つ調整しなければなりませんが、工具が無いので次回に回します。

後輪のカセットはペダルを回しながら一気に吹きかけでキレイに!
WAKO’Sのブレーキ&パーツクリーナーBC-8、結構お勧めです。1000円で何回分使えるんだろう。
1本あればかなり重宝しそうです。

結構綺麗になりましたね。
今まで一回もメンテナンスしてなかったので、特に感じるのですが、
チェーンから聞こえる異音や、引っかかりが綺麗になくなりました。

FINISH LINE(フィニッシュライン)のKryTech Wax Lubeを使用しましたが、
ココナッツオイルの匂いがしてとてもオシャレです。

チェーンとブレーキはOKなので、次はフレームのキズを修理します。
フレームは今年、カスタムでペイントするか迷っています。 3万くらい掛るんですよね。

 

そろそろキャンプの時期ですが、今日は地元の友達から電話を頂きました。アウトドアで「キャンプ」にハマっている友人です。
もう思えば20年くらいの付き合いになります。長い!初めて自分が免許を取って免許証を見せたら、写真見て「この服俺のだから返せ!」と言った事を今でもよく思い出します。

自家製で、ツーバーナーのテーブルを作成したとの事で写真を頂きました。

これは素晴らしいですね。奥さんが嬉しい一品。

パワーハウス LPツーバーナーストーブIIでしょうか?
テーブルの真ん中でLPガス燃料を抜ける穴を作った様ですね。

キャンプの醍醐味は意外と「準備」にありますよね。
私もそろそろ準備しようかな。 昔、これも地元の鉄工所の友人に「焚き火台」の制作を依頼しましたが、かれこれ2年以上経ってるのに全く連絡がありません。 そろそろ電話してみようかな。

 

投稿者
北海道在住アウトドア・燻製のコピーライター。一眼レフカメラOM-D好き。これから長期的に登山への取り組む為に準備中。
Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

アウトドアギルド © 2017 All Rights Reserved

Outdoor Guild[アウトドアギルド]は、アウトドアやキャンプ、スポーツ、日々の生活等々を配信するWEBマガジンです。

More in メンテナンス
2012春の自転車メンテナンス-1

札幌も今週からやっと、春日和。 土日は雪...

ジョーブロースポーツ2 JoeBlow Sport II floor pump

今日は天気が非常にいいのと、娘が車庫で寝...

Close