「specialized Demo 8 I」と、春のメンテナンス

北海道にもやっと春の便りが来た様な気がします。
氷点下の世界から、抜け出した気温が今週から続きます。

本州の人はもうとっくに自転車乗ってるんでしょうね。
札幌はやっと、車道が見えて参りました。 でもあと、2回はガッチリ雪降ります。

という訳で春の自転車メンテナンスをするために、自転車屋さんへ。

円山の有名な自転車屋さんに足を運んでみました。
ここの店員さんは非常に対応が良く、いつも利用させて頂いております。

店に足を運ぶとやっぱりワクワク感がありますね。最近気になるMTBの前に、
友人が乗っていて通勤にとてもカッコイイcannondaleのBad boyの新作を見に行きました。

やっぱり、かっこいい。マットブラックが更に引き締まってますね。
いやあ、試乗したいと思いながら、春の自転車ラインナップを心地よく楽しんでMTBコーナーへ。

うん、この眺めが素晴らしい。自転車に囲まれる幸せな一時。

奥に行くと、ダウンヒル用のspecialized Demo 8 Iと出会ってしまいました。
完全に目が合いましたね。 超かっこいい!
久しぶりにやられました。 これ試乗出来ないのかな。

いやあ、かっこいい。 ほんと痺れる。
最近ダウンヒルの仕事入ってきそうだから尚更、乗ってみたい。 というか手に入れたい。
ここのお店はロードバイクも多数取り扱っています。せっかくなので見てみましょう。

いやあ、これもかっこいい。
どうしよう、お金が全然足りない。 自転車の為にこれから仕事頑張ろうと勝手に勇気が湧いて来ています。
自分の好きなものをとことん集めれる所ジョージの様に頑張ろう。

そんな事考えながらも、目的はメンテナンスなので一階のコーナーへ。

写真ブレましたが、今日のメインはチェーンの 潤滑剤選び。
店員さんが優しく教えてくれました。

左から、
Plus Lube Dry
テフロン微粒子を配合した業界初のドライ系潤滑剤。
優れた浸透性と耐久性を持ち、高圧に耐え、
水で洗い流されにくい全天候型多用途・万能タイプで、
オンロードにもオフロードにも使用OK。

左から2番目 KryTech Wax Lube
特殊ワックスにKrytoxR、M2モリブデンを配合。
フッ素パワーで、パーツを滑らかにして動きがとってもスムーズに。
注油後サラサラに乾くので、手や衣服を汚さないのも魅力。
シティー派ライダーにおすすめ。

一番右、Ceramic Wax Lube
超微粒子セラミック配合のワックス ルーブ。
特許のセラミック技術により、従来のワックス
ルーブに比べてはるかに長期間、清潔なままで潤滑性能を維持します。
最高の潤滑性能を発揮しながら、チェーンに不思議なほど汚れがつきません。

 

結果、使ってみないと分からないので、シティ派ライダーの、
KryTech Wax Lubeを買ってみました。

来週は、これ使ってメンテナンスしてみます。
しかし、新しい自転車が欲しい。

近く、サーリーのカラテモンキーを乗っている方の取材を検討してます。
お暇があれば、是非見て下さい。

投稿者
北海道在住アウトドア・燻製のコピーライター。一眼レフカメラOM-D好き。これから長期的に登山への取り組む為に準備中。
Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

アウトドアギルド © 2017 All Rights Reserved

Outdoor Guild[アウトドアギルド]は、アウトドアやキャンプ、スポーツ、日々の生活等々を配信するWEBマガジンです。

More in 自転車
Mountain Bike Clip

北海道にこんなコースはもちろん無く。 あ...

Moonlander surly2012年モデル登場

  Moonlander su...

Close