帯広までドライブ|帯広バラ苗農家さんの見学

北海道は道東自動車道の開通により、札幌市内から帯広まで、
一度も降りる事なくスムーズに車で移動出来る様になりました。

今日は朝の6時に出発し、帯広の友人の家までドライブ。
バラ苗の販売から、各道産野菜の栽培で経営を行っており、
とても豊かな生活を送っています。

朝からとても寒い日で、札幌は-5℃くらいだったのですが、占冠を過ぎる辺りから、
-23℃前後を行き来している状態になり、アスファルトは出てましたが、
いつスリップしてもおかしくない状態に。

-20℃を超えると、ダイヤモンドダストが空中に漂います。

雪を踏むと「ギュッギュッギュ」と軋む様な音が鳴り、空気は5分も居ると痛い程の寒さで、
道外の人が聞くと耳を疑うかもしれませんが、「晴れ」の日が特に寒いです。

曇りだと、気温が雲の下で停滞する為、気温はそこまで下がりません。
逆に晴れの方が暖かい気温が雲が無く制限なく上昇するので、寒くなるのです。

-23℃の帯広の目的地。白銀の世界で、見渡すと「十勝岳」がはっきり見る事ができました。
本当に北海道が誇る大自然がここにあります。 酪農地帯・畑作地帯でもあり、農家が沢山見えます。

十勝で初のバラ苗農家で、全国からお問合せが来るそうです。
バラの農家さんって、バラが咲いているイメージがありましたが苗はビニルハウスで作られていました。

取り扱い品種は400種類に上り、様々な花を咲かせる様です。
園芸をお考えの方は是非、ご検討下さい 。





ちなみに野菜も生産していて、ニラの生産現場を初めて見たのですが、
年に4回も同じ所からとれるそうです。
あんなに大きな北海道を感じながら、 一次産業することてもカッコイイ職業だと、
心から思ってしまいました。 ちょっと考えようかな。

又、春に帯広に行き、北海道のバラ苗の状況をお知らせします。
北海道の農業を応援したいですね。

道東自動車道のドライブ詳細はこちらの記事へ。

投稿者
北海道在住アウトドア・燻製のコピーライター。一眼レフカメラOM-D好き。これから長期的に登山への取り組む為に準備中。
Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

アウトドアギルド © 2017 All Rights Reserved

Outdoor Guild[アウトドアギルド]は、アウトドアやキャンプ、スポーツ、日々の生活等々を配信するWEBマガジンです。

More in 北海道
さっぽろ雪まつり|SAPPORO SNOW FESTIVAL

北海道・札幌でもっとも大きなイベントと言...

札幌で待つ春までどれだけ長いか。

北海道民って雪って慣れてるって思いません...

Close