さっぽろ雪まつり|SAPPORO SNOW FESTIVAL

北海道・札幌でもっとも大きなイベントと言えば、さっぽろ雪まつり。

大小の雪像が作られる雪と氷の祭典ですすきの・大通り公園を始め、様々な会場に展示されます。

歴史は古く、1950年からもう62年の歴史が。現在では国内外から200万人以上の観光客が来札し、 自衛隊が作る大通りの巨大な雪像が話題を呼んでいます。

今日は何年ぶりになるのかわかりませんが、さっぽろ雪まつりを覗いてみました。


大通会場では、雄大な城の雪像が。ゆき祭り全体で5トントラック約7000台分が使われているとのことですが、もの凄いクオリティで圧巻。今年は雪害と言われている年なので、それでも有り余ってると思いますが。。

 

こちらはメインのタージマハル。
この辺になると、日本人よりも海外の観光客に囲まれて逆に観光客気分。

週末という事もありとにかくマイナス7℃の中で、凄い人だかりでした。

出店も多く、札幌名物のスープカレーから魚介類、肉、野菜と、北海道産の食材が所狭しと出店されていて、辺りは美味しそうな匂いが立ちこめていました。

 

今年は震災の影響もありましたので、この賑わいは少し寂しい昨年の北海道イメージを払拭してくれた、「流石」のイベント。残りあと1日の開催となりますので、来れない方は是非来年の、旅行の候補でいかがでしょうか? 美味しい食材も沢山ありますよ!

Facebookページもあります。是非、覗いてみて下さい。

投稿者
北海道在住アウトドア・燻製のコピーライター。一眼レフカメラOM-D好き。これから長期的に登山への取り組む為に準備中。
Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

アウトドアギルド © 2017 All Rights Reserved

Outdoor Guild[アウトドアギルド]は、アウトドアやキャンプ、スポーツ、日々の生活等々を配信するWEBマガジンです。

More in 北海道
札幌で待つ春までどれだけ長いか。

北海道民って雪って慣れてるって思いません...

さっぽろ雪まつり|SAPPORO SNOW FESTIVALの準備

札幌は今年は例年に無く、寒いかもしれませ...

Close