札幌で待つ春までどれだけ長いか。

北海道民って雪って慣れてるって思いませんか?
自転車やアウトドアやスポーツや、やりたい事が沢山出来る北海道ですが冬のスポーツを一旦休憩している私にとっては、意外と冬は辛いです。

隣の席の岩見沢から通っているS君も昨日は「雪かき」で腰をやられました。
雪を投げる所に、雪があるから投げる所がないんですよね。この感覚本州の人にはわからないですよね。。

自転車が到底2か月後に乗れるとは全く想像出来ない北海道です。
気温も札幌でこの間-20℃を超えました。 沖縄の仕事が多いので、iphoneで沖縄の温度も常に閲覧出来る様にしていますが、気温差30℃。

駒大苫小牧が全国高校野球で2連覇した事がどれだけ凄いことかは、北海道の道民が一番わかっている気がします。

 

 

この間、日曜日に2歳の娘とデートへ。 雪が積もるというより市内の除雪が追いつかず、2車線の道が完全に1車線に。これでも豪雪地帯の半分も雪が無いと思います。
それでも車は全然進みません。 双方向で進むと衝突しますからね。 ただ、譲り合いの精神が根付いているのか、無理やり人の車を押しよけてくる車は意外と少なく、逆にお互い譲り合って進むのが札幌の道かもしれません。道産子の優しさは意外とこの様な面で感じます。

 

 

札幌市内で一番大きなイオン。発寒にあります。2歳児の子供は雪の多さに喜びますが、親は帰りの心配もあり3時間のデートコースを2時間に短縮。
途中、外から駐車場が見えなくなるぐらいの吹雪になり、急遽慌てて車へ。

 

 

到着から2時間後、車はこんな状態に。 車の雪を落として、車に乗ると子供に「パパの頭の雪凄いよ!」と忠告され、自分の除雪もしてしまったり。

これでもブラックアイスバーンの北海道の状態よりまだマシと思ってしまいます。
ブラックアイスバーンは本当に交差点では全く止まれない交差点も出てきたりと、危険の極みで雪道が慣れてない人は、北海道の運転は絶対に乗らない方が懸命です。滑ってる事に何も感じないくらいの方が丁度いいですね。 滑って当たり前なんです。

 

 

こんな寒い日は鍋でしょう!という事で鍋を家でつつきました!と言いたい所ですが、こんな豪勢な鍋は家ではできません。
たまたま、接待で利用させて頂いたお店の鍋写真を掲載させて頂きます。石狩鍋を注文したのに、よせ鍋ぐらいの勢いで色々なものが出てくるお店です。北海道にお越しの際に「鍋!」と思ったらここをオススメ致します。 >>十方夷第 本店

とにかく寒い北海道ですが来月は、さっぽろ雪まつり|SAPPORO SNOW FESTIVALが開催されます。
これからさっぽろ雪まつりの情報を少し筒ですが掲載させて頂きます。 北海道に観光客が来てほしいのです。

いいところですよ、北海道は。
温かい格好で、是非北海道に遊びに来て下さい。

早く春が来て、自転車に乗りたいものです。 もう少ししたら、ワカサギ釣りの情報掲載します!

投稿者
北海道在住アウトドア・燻製のコピーライター。一眼レフカメラOM-D好き。これから長期的に登山への取り組む為に準備中。
Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

アウトドアギルド © 2017 All Rights Reserved

Outdoor Guild[アウトドアギルド]は、アウトドアやキャンプ、スポーツ、日々の生活等々を配信するWEBマガジンです。

More in 北海道
さっぽろ雪まつり|SAPPORO SNOW FESTIVALの準備

札幌は今年は例年に無く、寒いかもしれませ...

初心者のボルダリング&クライミング

空前のアウトドアブームや、自転車ブーム、...

Close