[knog特集②] サイクルコンピューターで楽しむ

knogのサイクルコンピューター「Knog N.E.R.D 12FUNCTION」がすこぶる良いということで僕の愛車garyfisherマーリンにも導入することにしました。

knogのホームページを見ると「シングルスピードバイク、クロスバイク、小径車…」と書いているのでマウンテンバイク(MTB)に設置できるのかどうかが不安でしたが、結論から言うと全く問題なく付けることができました!
最近は、MTBを街乗り用として乗る方が増えてきています。街中には意外に凸凹や段差が多いため、悪路をもろともしないMTBが見直されてきているのでしょうか。
平日は通勤用。週末はトレイルとい乗り方をしている人にコレは良いと思います!

今回は実際に「Knog N.E.R.D 12FUNCTION」をつかってみましたので、色々とご紹介したいと思います。
設定方法などの詳細はこちらをご覧ください。

緑の車体にアクセントになる赤いサイクルコンピューターをつけました。派手目なカラーリングですが嫌いではありません。

Knog N.E.R.D 12FUNCTION」を設置するに当たり一番不安だったのがトランスミッターが付けられるかどうかでした。
クロスバイクやミニベロなどフロントサスがない自転車には付けられるけど、ぶっといフロントサスにはつかないのではないだろうか?ドキドキ。

結構力いっぱい引っ張りましたが問題なくMTBにも設置できました!※トランスミッターには向きがありますので注意が必要です。

スポークに取り付けるマグネット(写真中央に見えるシルバーのポッチ)とトランスミッターの距離は5mm以内に設置しなければならないので
右写真のようにボッテリしている方を内側に向ける必要があります。

左手で操作しやすい場所に付けたかったので本体はグリップに近いハンドルバーに取り付けることにしました。
ステムやトップチューブにも取り付けることができるのも嬉しいところです。
では、早速走り出してみます!

おぉ~~~~~~~~~~~!メーターが動いた!感動。現在のスピードが15kmだということを指しています。

 

スピードを上げると写真のように数値が前方にスクロールしていく仕様がとてもにくいです!

なんだかもっとスピードを出したくなります。※スピードの出しすぎには注意してくださいね。

普段走行しているときは全く速度の感覚がないまま走っていたので、自分の現在のスピードがわかるとモチベーションが全く違います!楽しい~!

 

グローブをはいたまま操作できるのも◎!

現在のスピードはもちろん、このN.E.R.D 12FUNCTIONでは様々なデータを計測できます。
コンピュータの下部(上の写真の親指辺り)を押すと、下記のデータ項目が切り替えられます。
※押さなくても数秒間隔で下記項目が自動的に切り替わります。
・時刻
・現在のスピード
・走行距離
・乗車時間(乗車によって自動的に計測します。停止している時間はカウントされないため正確な乗車時間が計測できます)
・平均スピード
・最速スピード
・相対スピードゲージ(平均スピードと現在のスピードを比較してくれます)
・1日あたりの距離
・全乗車時間
・オドメーター(車で言うとリセットできない総走行距離です)

 

これを使ってみて一番感じたことは、自分の感覚と実際の数値が全く違っていた点です。
いつも走っているコース(自宅から実家までの往復)はせいぜい5キロ程度だろうと思っていたのですが、実際に計ってみると8キロ以上ありました。
自分が思っているよりも長い距離走ってるんだということを感じたので、サイクルコンピュータを使うことでもっと遠くへ、少しでも長く自転車に乗っていたいという感覚になりました。
色んなデータを計測できることで自転車に乗ること自体が楽しくなります!

カラーバリエーションも多いので、おしゃれなカラーコーディネイトができるのもお勧めポイントの一つです!
自転車はやっぱりカッコつけてなんぼですからね!

[knog特集①] サイクルコンピューターで楽しむ – 1 <設定編>

投稿者
北海道在住アウトドア・燻製のコピーライター。一眼レフカメラOM-D好き。これから長期的に登山への取り組む為に準備中。
Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

アウトドアギルド © 2017 All Rights Reserved

Outdoor Guild[アウトドアギルド]は、アウトドアやキャンプ、スポーツ、日々の生活等々を配信するWEBマガジンです。

More in 自転車
knog
[knog特集①] サイクルコンピューターで楽しむ – 1 <設定編>

自社ブランディングから、商品デザイン・パ...

SURLY KARATE MONKEY|カラテモンキー登場

今日事務所でとあるロゴデザインを作成中で...

Close