2015キャンプベストアイテム

今年の北海道は絶好のアウトドアシーズンではないでしょうか。
暑すぎず、若干寒い日がありがたいアウトドア。

今年はデイキャンプや、登山が中心として回っておりますが、
昨年スキーでお気に入りのザックを手に入れた為、
そのザックに合わせて道具を選んでみました。
18Lなので、デイ用で、極力荷物を少なくしたセレクトですが、
これがまたオススメアイテムでしたのでご紹介。

P7120082

まずは最近お気に入りのオルトボックスパウダーライダー18
ORTOVOX POWDER RIDER 18

バックカントリースキー用の機能が多数盛り込まれてますが、
デザインが好きで、デイキャンプや、街中でも使える優れもの。

P7120084

P7120078

日本で正規代理店がまだないので、
自分の会社で取り扱ってみたいブランド。
ニセコの外人集団は全身オルトボックス集団になっているので、
海外ではメジャーではないでしょうか。
18Lのブラックが超渋い。

バックカントリーで使用するシャベルの位置に、
キャンプのフライパンがぴったりだと思い、
料理で皿や、茹でたり、炒めたりできるコンパクトな、
評判の良いフライパンを探してみました。

それがこれ

P7120086

MSRのFLEXスキレット。MSRのフライパン。
これすごく便利。コンパクトで手元が外れるので食事にも最適。
麺を茹でたり、肉を炒めたりでこれひとつで簡単なものはOKです。
価格も5000円しないので、安い。

P7120088

P7120089

P7120090

万能フライパン、これ一点で十分楽しめるので、
大変オススメです。

MSRのFLEXスキレットの相棒のバーナーを探すのも面白かった。
18Lのザックのスペースを考えると、実はOD缶が最適な事が分かり、
OD缶の中でパフォーマンス性が高いブランドを選択して際に、
やっぱりSOTO商品かなと。

P7120091

SOTOマイクロレギュレーターストーブウインドマスターSOD-310

これにした理由は、SOTOファンというのもありますが、
ウインドマスター専用のゴトク、フォーフレックスSOD-460という、
17cmまでのコッヘルに対応できる大型の4本ゴトクがつけれる
ポイントもありました。写真は、フォーフレックスがついている状態です。
これで安定感が生まれます。

この最強セットで、随分料理が楽しくなった気がします。

もちろん、18Lのザックなので、夜のランタンも、
OD缶で対応できるものとして選択しました。

P7120096

SOTOプラチナランタンSOD-250 OD缶

通常のマントルだと衝撃に弱く、とても18Lでは運べません。
でも、プラチナ発光だと、マントルいらずでランタンが使えます。
衝撃にも強い為、まさにうってつけの商品。
さらに風に強く、リフレクターだけで集光効果を発揮しています。

P7120099

取り付けも簡単。
フライパン、バーナー、ランタンがこれで完璧セットです。

P7120101

収納もこんなにコンパクト。衝撃とか気にしなくてよいのが、
一番の理由かもしれません。

北海道はこれから、秋にかけて、
とても食材が美味しい季節になります。
本日も燻製の仕込みをしようかな。

uni

tokishirazu

生うにと、ときしらず。

もちろん、燻製用に購入した訳ではありません。
とてもじゃないですが、高くて買えません。
仕事でたまたま撮影したのでアップしましたが、
北海道の食材は本当にポテンシャルが高い。

さあ、本日も燻製の仕込みをしよう。

2015年の私のベストアイテムセット。
ぜひ、お試しあれ。

投稿者
北海道在住アウトドア・燻製のコピーライター。一眼レフカメラOM-D好き。これから長期的に登山への取り組む為に準備中。
Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

アウトドアギルド © 2017 All Rights Reserved

Outdoor Guild[アウトドアギルド]は、アウトドアやキャンプ、スポーツ、日々の生活等々を配信するWEBマガジンです。

More in アウトドア&キャンプ
ダッチで丸鶏料理

ダッチオーブン料理の定番といえば・・・ ...

今シーズンのマストアイテム!!

人生30数年過ごしてきましたが、先週、人...

Close