かなやま湖 南富良野キャンプ②

都会の喧騒を忘れて、大自然へ。

休日のオートキャンプ場。
それはそれで賑やかで、楽しいものですが、
たまに平日にオートキャンプ場へ行くことを、
お勧め致します。

本当に心地よい、キャンプが楽しめるものです。

今回は南富良野の「かなやま湖」キャンプ場へ。

0001

次回の記事でアップ致しますが、
今回は写真撮影の仕事で「かなやま湖」に行きました。
しかも平日。 この上無いチャンス。

夕方6:00でもまだ28℃くらいあるでしょうか。
北海道も暑い季節でのキャンプ。
まずは最近購入したアイテム、G-メタルランプ STG-00を着けてみましょう。
通常のマントルの様に弱くなく、
集光性も高いのでこの大きさでかなりの重宝アイテムです。

0002

キャンプのテーブルの雰囲気を醸し出す、
今年一番のお勧めアイテムではないでしょうか?
かつ経済的なカセット式です。

実際に今回は夕方6:00~夜中1:00まで使用しましたが、
半分くらいしかボンベを消費しなかった気が致します。

実は今回は会社のWebサイトを作る為に「かなやま湖」へ撮影へ来ておりました。
なかなかの写真が撮れましたよ。
そんな感無量の中、少しお酒も進み、早朝の撮影の為、
1:00には就寝。 話しが弾んだ分、ちょっと夜更かし。

0003

次の日は、早朝の湖の撮影があり、5:00に起床。
この写真だけでは伝わらない、開放感溢れる「かなやま湖」は、
本当にお勧めです。 ロケーションもよく、大変きれいなオートキャンプ場。

0006

0005

0004

0007

0008

そうそう、もし行く事があれば、是非満月の日を狙ってみて下さい。
月が湖畔を照らし、まさに北海道を象徴する絵が夜に咲き始めます。

選りすぐりのキャンプ場「かなやま湖」
是非、おすすめです。

かなやま湖 オートキャンプ場
〒079-2411 北海道空知郡南富良野町字東鹿越
TEL 0167-52-2002

料金:大人(中学生以上)1人 キャンプ800円 DAY 400円

 


大きな地図で見る

投稿者
北海道在住アウトドア・燻製のコピーライター。一眼レフカメラOM-D好き。これから長期的に登山への取り組む為に準備中。
4 total comments on this postSubmit yours
  1. キャンプの季節ですね。
    かなやま湖、通ったことはあるのですが、
    泊ったことがないですね。
    写真を見ると、キャンプに行きたくなっちゃいますね(^^♪

    • takuya

      支笏湖もいいですが、
      かなやま湖もお勧めです。

      平日にキャンプ場に行けるというのは、
      こんな感動があるのかと思ってしまうほど、
      ゆったりとしていいですね。

      週末は集合住宅みたくなりますからね。

  2. しっかり仕事していますね!

    家族の提案で、我が家もかなやま湖お邪魔します。

    楽しみです。。。

    • takuya

      かなやま湖は、2時着がお勧めです。
      最高の設置位置があり、そこが取れたら、
      勝ちです。 5分遅れてたら取られてました。

      写真の設置場所を参考に、是非行ってみてください。

Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

アウトドアギルド © 2017 All Rights Reserved

Outdoor Guild[アウトドアギルド]は、アウトドアやキャンプ、スポーツ、日々の生活等々を配信するWEBマガジンです。

More in アウトドア&キャンプ
かなやま湖 南富良野キャンプ①

北海道もやっと熱い日が出て参りました。 ...

ダッチでパン。

天気も家族もどんよりしていたある休日、せ...

Close