OM-Dで燻製撮影

オリンパスOM-Dを購入して、1ケ月余りが経過しました。
その間、このカメラに触れ様々な機能のお勉強を試みようと作戦を練っていましたが、雨続きでしかも寒い・・・結局何処へも行けず、
燻製ばかりのOM-D撮影となってしまいました。

この写真は、シーンモードを風景にセッティングし撮影。
OM-D購入前は、いたって普通のスリムデジタルカメラで撮影していましたが、風景写真まで撮影しようとは思った事はありませんでした。
しかし、このOM-Dのおかげで撮影範囲がかなり広がり何処へ出掛けるにも、常にxの側にはOM-Dが存在しています。
現状のカメラの撮影方法を完璧にマスターした後にはワンランク上の広角ズームレンズの購入も考えよう。

実はx、この山に登る予定をしておりました。
標高704m、初心者や家族連れでも比較的簡単に登れるという事で、ギルドメンバーとOM-D片手に様々な被写体をを沢山撮りまくってやろーと企んでいたんですよ。。。
この企画は今年中に必ずや報告したいと思います。

今回は、xの日課になった鮭の燻製作りをOM-Dにて撮影。
トイフォトモードにより、食材の旨みが、より一層ひき立ちます。
息子も思わず「スゲーッ、お魚さんがそこにいるみたい」と一言。

食材の鮭は生を使用したので、少し塩辛くしたいと思いブラックペッパー&塩のみで味付けし、渋みのある「ナラ」のスモークウッドにて燻しました。

翌日、旨みがギューっと濃縮されたところで鮭をくだき、マクロモードで撮影。

xオリジナル、鮭茶づけの出来上がり。

 

無限大の可能性を秘めているオリンパスOM-D。

なんてたって、「かっこいい」カメラ。

持ってるだけで、ワクワクしてしまう。

 

このカメラに出会って、本当に良かった。

 

 

 

投稿者
アウトドア・キャンプライターX。北海道の道北地方にて在住。家族キャンプ・燻製作りの記事を中心としています。
5 total comments on this postSubmit yours
  1. カメラ、使ってますね~。
    一眼レフを使うと、風景写真が撮りたくなるんですよね。

    燻製も作っているんですね。
    鮭茶づけ、美味そう(^^♪

    • 一眼レフって、本当に奥深いですね!
      使いこなせるには、まだまだ時間かかりそうです。

  2. takuya

    Xさん、OM-D撮影の写真凄いいいね! 驚きましたよ。

    ナラのスモークウッドで何分、温燻したんですか?
    私が作ったものと雲泥の差がある様な。。

    お茶漬けも洒落乙ですよ。洒落乙。

    しかし、写真素晴らしいですよ。

    • 70℃~80℃で40分くらい燻すだけですよ。
      チョイ生の感じが好きなんで・・・
      塩漬けしてある鮭なら、もっと最高に旨いっす。

      OM-Dやばいくらい好きになっちゃったよ。

    • Takuyaさんごめんなさい。

      50℃くらいでした。

      この頃、時間とか温度とか余り細かく見てないのですぐ忘れてしまいます。

Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

アウトドアギルド © 2017 All Rights Reserved

Outdoor Guild[アウトドアギルド]は、アウトドアやキャンプ、スポーツ、日々の生活等々を配信するWEBマガジンです。

More in 一眼レフ OM-D, 燻製&レシピ
鹿肉を燻す

紅葉が綺麗な季節となりましたね。 庭の桜...

OM-D マクロ撮影

これからのアウトドア記事、レシピ・燻製の...

Close