丸瀬布森林公園いこいの森オートキャンプ場 ③

さぁ~これから、何をして遊びましょうか?
我がx一行は、案内板を見ながらまず向かった先は、息子が一番楽しみにしていた「昆虫生態館」です。

昆虫好きな哀川翔さんも訪れるほどの場所なので、我が一行も楽しみでなりません。

レッツ ゴー !!

 

はしゃぐ息子を尻目に、姪っ子の様子が変です。
全然、入り口に行こうとしません。。。
トイレかな?と尋ねるも、答えは「NO。」
姪っ子の可愛らしい表情は、曇っていくばかり・・・

そうなんです!姪っ子は「虫嫌いなんですっ!」

すぐさま奥さんは姪っ子をなだめ始めます・・・
「昆虫館の見学終わったら、カキ氷シロップ多めで食べようね・・・」
姪っ子の表情は、いつもの愛らしい顔に復活しました。

姪っ子よ、モノでつってごめんなさい。

カブトムシを直接触れられる場所も館内にあり、息子のテンションはアゲアゲ状態。

気がつくと、他のお友達とも仲良くなり、カブトムシ談話に華を咲かせています。
姪っ子は、カブトムシを全く見ようとしません。
やはり、昆虫は苦手なのですね。。。

水槽の中にいるカメやスッポンに目を輝かせ。。。

蝶の大群には、我が一行もビックリ仰天。

ワクワクドキドキした昆虫館も終了です。

 

次のお楽しみスポットは、北海道を最初に走ったという蒸気機関車「雨宮21号」の乗車体験です。
鉄道ファンも多数ご来場になっており、すごく賑わっております。

キャンプ場内を走る、雨宮21号の雄姿はとても感動モノです。
子供達のはしゃぐ声よりも、鉄道ファンの歓声が今でも忘れられません。。。

その後は、場内の探索をかねながら楽しくお散歩を開始。
公園で遊んだり、ゴーカートに乗っったり、とても有意義な時間を過ごすことができました。

ふと時計に目をやると、時刻は午後3時を過ぎております 。

xはそそくさと一人我がサイトへ移動。

子供達の小腹もきっと空くだろうと思い、ダッジオーブンで焼き芋を蒸かしました。
芯まで熱が十分つたわり、ホクホクの出来栄えです。
ダッジオーブンの万能さは、非常に魅力的。

お次は、SOTO「いぶし処」による燻製の始まりです。
電源有りのサイトということで、今回は電熱器を使用。

我が家定番の??ベーコン、味付けタマゴ、チーズを心置きなく燻してやろうぜっ!

 

今夜のディナーは、ダッジオーブンでのカレー作り。
そして、燻製を食す。

頑張って、料理しましょう!

 

 

次回に続く。。。

 

 

投稿者
アウトドア・キャンプライターX。北海道の道北地方にて在住。家族キャンプ・燻製作りの記事を中心としています。
2 total comments on this postSubmit yours
  1. takuya

    ダッジオーブンでのカレー作り楽しみですね。
    ベーコン、味付けタマゴ、チーズに期待。

  2. 昆虫生態館、面白そうだあね。
    今度、行ってみようかな?

    ダッチオーブンで作る焼き芋、今度挑戦してみます(^^♪

Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

アウトドアギルド © 2017 All Rights Reserved

Outdoor Guild[アウトドアギルド]は、アウトドアやキャンプ、スポーツ、日々の生活等々を配信するWEBマガジンです。

More in アウトドア&キャンプ
丸瀬布森林公園いこいの森オートキャンプ場 ②

やっと、荷積みも完了しました。 今回の1...

丸瀬布森林公園いこいの森オートキャンプ場 準備 ①

久しぶりのxです。 第1回目の盛大なうち...

Close