丸瀬布森林公園いこいの森オートキャンプ場 ②

やっと、荷積みも完了しました。
今回の1泊2日のキャンプは、我がx家族と可愛い甥っ子と姪っ子の総勢5名での弾丸キャンプです。
我が車には、ルーフBOXという高級「お助け収納くん」はありませんので、荷物も必要最小限に留め、車内では子供達が窮屈にならないように配慮をいたしました。

午前4時00分、携帯のアラームが部屋中に響き渡ります。
奥さんが起床し、そそくさと出発の身支度を始めました。
その10分後、奥さんのお怒りをかう前にxも息子も、起床。。。

午前5時00分、まだ外は真っ暗の中、「丸瀬布森林公園いこいの森オートキャンプ場」に向けて出発進行です!

出発してから1時間後、丸瀬布へ向かう途中に甥っ子と姪っ子を、掻っ攫い。。。

綺麗な朝焼けの中、目的地まで車はトコトコと走り出す。

息子と姪っ子は、すでにエンジン全開で大ハシャギ。
その様子を横目で見てニヤニヤしている冷静な甥っ子。
助手席の奥さんは、モリモリ朝ごはん中。。。
今からそのテンションなら、キャンプ場ではどうなることやら・・・ちと心配。。。

楽しい旅路も残すところ後わずか・・・
ふと、後部座席を覗いて見ると息子と姪っ子はガソリン切れのため寝ちゃっているよ!
甥っ子はというと、ニヤニヤしながら冷静に状況把握。

午前8時00分過ぎには「丸瀬布森林公園いこいの森オートキャンプ場」に到着しました。

チェックイン時間は13時00分からとなっていましたが、管理人さんの粋な計らいでチェックインOK。
この時期は、キャンプ場も混雑していないのでOKが貰えました。
本当にありがたい!
管理人さんありがとうございます!

今回の我がx家族が基地設置場所に選んだのは、林間の中にある第1オートサイト(電源有り)です。
芝の管理もバッチグー。
ペット同伴もOKで、人もペットも自然と触れ合いながらのキャンプには最高であり、癒しの場所にはうってつけ。
しかし、サイトの区画割りが少し狭く7月8月の混雑期は、少々疲れそうな感じが・・・

 

さぁ~て
強力助っ人である、甥っ子と早速テントを張りましょう。
甥っ子の働きっぷりに感心しながら、9時00分には張り完了。
甥っ子よ「サンキュウでぇ~す!」。

この時間にテントを張れた事は本当にラッキーです。
この後は、時間の許す限りたくさん子供達と遊べるではありませんかっ!
改めて管理人さんの心遣いに感謝・感謝です。

サイト内に設置してある、動物図鑑を眺め・・・

キャンプ場を流れる川を眺め・・・

 

これから何をして、遊ぼうかなぁ~!

 

次回に続く。。。

 

 

 

投稿者
アウトドア・キャンプライターX。北海道の道北地方にて在住。家族キャンプ・燻製作りの記事を中心としています。
4 total comments on this postSubmit yours
  1. 朝9時に張れるのは凄いですね!
    この日はどんなレシピだったか楽しみです。

    しかし、子供増えましたな。

    • こんなに早い時間にテントを張れると、なんだか2日くらいキャンプした感じになり、ラッキーでした。
      甥っ子姪っ子のおかげで、息子も暇しなくて本当に助かったよ。

  2. 早い時間にチェックイン出来るのは、非常に助かりますね。
    キャンプ、楽しそう!写真を見ると、行きたくなります(^^♪

    • 本州のキャンパーは、一年中キャンプできるのが本当にうらやましいです。
      我が家の、キャンプ道具一式はしばらく、冬眠します。。。

Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

アウトドアギルド © 2017 All Rights Reserved

Outdoor Guild[アウトドアギルド]は、アウトドアやキャンプ、スポーツ、日々の生活等々を配信するWEBマガジンです。

More in アウトドア&キャンプ
丸瀬布森林公園いこいの森オートキャンプ場 準備 ①

久しぶりのxです。 第1回目の盛大なうち...

次のギルドキャンプの準備

次のアウトドアギルドキャンプは、 札幌市...

Close