燻製ベーコン仕込み

さて、来週のギルドキャンプに向けて今日はベーコンの仕込みをします。
この後、蛸とチャーシューと等々に進みます。

SOTOの2バーナーが大活躍する予感。楽しみ。

前回の猿払村キャンプ場でのベーコンは、若干塩っ辛い印象が強く、少し失敗作でした。
そして段々思うのが、燻す香りが強くし過ぎると「飽き」が出てしまいます。

今回は少なめの味付けで調整してみました。

——————
豚バラブロック 500g
沖縄の海水塩青い海: 15g~20g
クレイジーソルト 少々
黒コショウ 少々
ローリエ 2枚
——————

他の食材や、BBQもあるので少し味が薄めの方が、女性も楽しめる気がしています。

今回の豚バラブロックも北海道ニセコ産の豚バラブロック。

しかし、一眼レフOM-Dの力はにくいね。 このまま焼いて食べたいくらい美味しく撮影出来ている。
いつもの通り、フォークで穴をあけて塩を染み込ませます。
いつかやってみたいのが、「沖縄の海水塩青い海」と「沖縄のアグー」で作るベーコン。 きっと旨いんだろうね。

今回の調味料です。OM-Dで撮ると綺麗でしょ。 ちなみに殆どの味が、沖縄岩塩をベースにするので、クレイジーソルトや黒コショウは本当に脇役程度で構いません。

これが沖縄の海水塩青い海です。

ローリエを入れて、5日間寝かせます。 今回は水抜きした後に、必ず少し切って火で焼いて味を確かめてみます。
前回それを怠ったのが塩っ辛い原因でした。

猿払村キャンプ場教訓:
ベーコンは水抜き後に必ず、焼いて味見するべし。 

ということで、3日後にタコの燻製等々をアップしたいと思います。

ベーコン作りながらのハイボール。 ハイボールとまた燻製が合うんですなー。 合うんですよ。

さて、燻製の準備ばかりじゃないくて、キャンプの準備もしようか。

 

camera : OLYMPUS OM-D

 

投稿者
北海道在住アウトドア・燻製のコピーライター。一眼レフカメラOM-D好き。これから長期的に登山への取り組む為に準備中。
2 total comments on this postSubmit yours
  1. 燻製の準備、着々と進んでいますね。
    脇役の調味料もポイントなんでしょうね。
    準備しているときも、アルコールがすすみそう(^^♪

    • takuya

      脇役も大事かもしれませんが、私の場合はメインの塩加減が。。
      前回がかなり塩っ辛い状態になり、水抜きの失敗が怖いです。
      しかも、今週雨予報。大丈夫かな。。

Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

アウトドアギルド © 2017 All Rights Reserved

Outdoor Guild[アウトドアギルド]は、アウトドアやキャンプ、スポーツ、日々の生活等々を配信するWEBマガジンです。

More in 燻製&レシピ
猿払村でGUILDキャンプ④ ~最終編~

全国のアウトドアファンの皆様、燻製好きの...

猿払村でGUILDキャンプ③ ~燻製編第二段~

燻製編第二弾です。 イエー。 前回猿払産...

Close