猿払村でGUILDキャンプ④ ~最終編~

全国のアウトドアファンの皆様、燻製好きの皆様、
いつもWEBマガジンを閲覧頂き、本当に有難う御座います。
皆様から寄せられるコメントや、応援メッセージの量が沢山御座いまして、
現在一通一通、お返しさせて頂いております。
今しばらくご返信お待ちくださいませ。

お掛け様でアクセス数も昨年の6倍以上となっております。
本当に心から感謝致します。

 

猿払村でのGUILDキャンプももいよいよ最終章の突入です。

いよいよ燻製をスタート致します。
前回燻したタコ・マス・ホタテ・サーモンは、ライターXの試みで「クルミ」と「ナラ」のブレンドで調整する事になりました。

しかも即興の段ボール燻製です。

まずはブロックに火を付けます。火の付け方ですが片面をフィールドチャッカーで火を付けます。
全体に火を付け過ぎると、すぐ燃え尽きてしまうので気を付けて下さい。

「クルミ」と「ナラ」に火をともして、早速燻しましょう。

段ボール燻製の一番いいところは、そのキャンプ場で廃棄出来ることですね。
とにかく燻すわけですから、洗っても車に乗せると香りは社内で充満します。
車でキャンプに来た場合は、段ボールで十分かもしれません。

これまた非常に楽しみ。こちらは風乾させてあるので、約1時間程度、温燻をしてみることにしました。 もちろん、ちょこちょこチェックをするのがポイントです。

さて、ベーコンも約1時間程度、温乾をしたベーコンです。もういい感じの水気。 そろそろこちらも燻しましょう。
こちらも「クルミ」と「ナラ」で約1時間半程度、温燻を始めました。

いいかんじですね。いぶし処がぴったりはまって、私も欲しい一品です。

続いては、私の方のスノーピークコンパクトスモーカーで燻す、ベーコンです。 1週間漬け込みましたよ。
こちらも同じ様に温乾を約1時間行っています。

私の方は、ちょっと香りが強いのですが「さくら」で行くことにしてみました。
コンパクトスモーカーは汁受け皿がありますので、その下にアルミホイル等を敷くと後で片付けが楽チンになりますよ。

段々夜も暗くなってきました。お馴染のレギュレーターランタン ST-260で夜を演出。 ホントに経済的で使いやすい。
さあ、2時間弱時間が経ちましたので、実際に燻製出来たかどうか見てみましょう。

まずはライターX。

すごい素晴らしい色になりましたね。早速ご賞味を。

これがまた、めちゃくちゃ上手い!

市販のベーコンとは比べ物になりませんね。 周りの皆さんからも美味しいの声が続々届きます。
こうなるとはたして私のベーコンは皆さんの舌にお答え出来るのかちょっと不安になってきました。

でも折角ですから、ご賞味頂きましょう。 私の傑作ベーコンを披露。

おおお!これも素晴らしいじゃないですか!

この時、思い出しました。 あれ?どっちが高い方のお肉だったっけ??? でもこんな美味しそうなベーコンをみたら、どっちでも良くなりました。
それでは実際に試食を。

おおおお!とんでも無く旨い。

正直毎回思うが、まずは自分がベーコンを作ったという感動に酔いしれる。
出来あがったベーコンにナイフを入れるときは少し緊張する。

香ばしい香りと、シングルモルトが絶妙にマッチするもんだ。 周りのみんなも嬉しそうに食べてくれている。
中には自宅で是非食べたいという方も居て、お裾分けを致しました。
自宅でスープに入れて食べてみたいとの事。

タコもマスもサーモンもホタテもとても美味しかったですね。

今回試して思った点として、

1、水抜きの際に少し切れ端を切って、炒めて食べてみる
2、少し薄いかな?程度でベスト。 乾燥で身が締まると味は必ず濃くなる

この2点が味を決めると思います。 何にしても1週間前から作ったベーコンが美味しくて、何よりのベーコンでした。
ただ夜中、意味不明に足に火傷を負ってしまったのが残念。 なんせ足が痛い。

そんなこんなでタープから外を見てみると。。

凄い。朝日が出て来ました。 猿払村でアウトドアギルドキャンプ。 最高のキャンプでしたね。
今回、アウトドアギルドキャンプに参加された方、本当にありがとうございました。
また、抽選で外れてしまった方も是非またの機会にお会い出来る事を楽しみにしております。

やっぱりキャンプは最高ですなー。

 

 

投稿者
北海道在住アウトドア・燻製のコピーライター。一眼レフカメラOM-D好き。これから長期的に登山への取り組む為に準備中。
3 total comments on this postSubmit yours
  1. 本当にたくさんの仲間達との、ギルドキャンプ楽しかったですね!

    恒例行事となるように、祈っております。

    お疲れ様でした!!

    • takuya

      >Xさん

      本当に色々と有難う御座いました。
      また、各地からお集まり頂きましたアウトドアギルド会員も
      本当にありがとうございました!

      次は10月に是非開催しましょう。北海道の寒い10月キャンプ。
      最高ですよ。

  2. キャンプ、楽しそうですね!
    うらやましいです。

    こちらに来ることがありましたら、寄ってくださいね(^^♪

Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

アウトドアギルド © 2017 All Rights Reserved

Outdoor Guild[アウトドアギルド]は、アウトドアやキャンプ、スポーツ、日々の生活等々を配信するWEBマガジンです。

More in 燻製&レシピ
猿払村でGUILDキャンプ③ ~燻製編第二段~

燻製編第二弾です。 イエー。 前回猿払産...

猿払村でGUILDキャンプ② ~燻製編~

さて、前回は特大ホタテからつぶまで頂きま...

Close