猿払村キャンプ準備① ベーコンの仕込み

さて、久しぶりのキャンプを開催する事になりましたので、1週間前からベーコンの仕込みに入ります。

今回アウトドアギルドが選んだキャンプ場は、北海道の最北端の猿払村キャンプ場

この時期本州であれば気温が高い為、燻製が出来ても菌が発生する可能性があります。 北海道のキャンプ場を色々と検討致しましたが、ライターXと選んだのは、日本で一番大きな村の猿払村です。 ここはホタテが全国NO.1の漁獲高を誇り、全国の有名中華料理店が指名で入荷する大変素晴らしいホタテを出荷しています。 さらに真夏の8月でも、気温が20℃を切る事が多い為、少し寒い中が好きな玄人キャンパーは大変お勧めです。 ライターXの友人で、ホタテおじさんが、ホタテを用意してくれるという事もあり、サハリン近くまで行くことになりました。

猿払村のホタテの参考記事はこちら

更に、キャンプ場の目の前に猿払温泉もあるので、温泉も楽しめます。 1週間後、400kmを移動して現地に向かいます。

今なら札幌からLCC使ったら、関西の方が早く、安く着きますね。

久々のベーコンの仕込み。明日は大手のマンションデベロッパーへ、新規マンションのプレゼンがあるのですが、燻製を優先しました。
仕事は行き当たりばったりでこなせても、燻製はそうはいきません。

今回は、2種類の豚バラブロックを用意してみました。

一つは、ニセコの国産肉。500gで1000円程度。 もうひとつは、アメリカ産で500円程度。 倍の価格差でどのくらい味が変わるのか、はたまたどちらがベーコンに向いているのか検証します。

ちなみに左が「ニセコ産」、右が「アメリカ産」です。

今回は、結構しっかり図ってみました。以下、レシピ。

———————————————————–

500gの豚バラブロックに必要な調味料

粗塩 50g
三温糖 25g
ローリエ4枚
こしょう 20g

———————————————————-

こんな感じです。 私は、 三温糖の代わりにグラニュー糖を使用し、少し少なめに。
さらに私はここから隠し味で、

はい、クレイジーソルトを使用します。 このWEBマガジンでクレイジーソルトを使用してから、クレイジーソルトが結構反響の様です。 これは普通の料理にも大変役立ちますので、奥様必見です。

がっちり、穴をあけましょう。 どんどん開けましょう。 中まで味が浸透させたいくらい、穴をあけた方がいいです。 私は500gの豚バラブロックで、約20か所穴をフォークで開けます。

ジップロックの中に入れて、シャカシャカして、手でスリスリして、愛を込めて味を擦り込ませて下準備完成です。 これから7日間寝かせます。 いやー凄い楽しみ。
しかも、今回は段ボールでは無くSnowpeakのコンパクトスモーカーを使って、豚バラ2本をスモークしちゃいます。

北海道でも穴場の猿払村キャンプ場で、最高の夜空を見ながらスモーク出来るのは至高の楽しみ。

ん。。明日の仕事の資料持って返って来てないからプレゼンの練習出来ない。

 

ま、いっか。。。 でも、失敗コキン次したらどうしよう。。

 

投稿者
北海道在住アウトドア・燻製のコピーライター。一眼レフカメラOM-D好き。これから長期的に登山への取り組む為に準備中。
4 total comments on this postSubmit yours
  1. 猿払でのキャンプ準備、お疲れ様です。
    キャンプ当日、晴れるといいですね。
    気を付けて来てください(^^♪

    • takuya

      当日雨予報で、ちょっと心配です。
      もしかしたらピンネ企画も浮上しておりますw

  2. xも、2種類の違う味付けでベーコン仕込んでますよ~!

    • takuya

      了解です! 明日楽しみですなー

Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

アウトドアギルド © 2017 All Rights Reserved

Outdoor Guild[アウトドアギルド]は、アウトドアやキャンプ、スポーツ、日々の生活等々を配信するWEBマガジンです。

More in 燻製&レシピ
ダッジオーブンで手羽先を燻す

xです。 いや~猛暑が続きますね! 猛暑...

ダッジオーブンで作る、タコの燻製

xです。 天気の良い日が続いていますね。...

Close