今シーズン初キャンプ その② 飯盒で米を炊く

xです。

 

待ちに待った2泊3日のキャンプ、結論から言いますと「雨」でした。

今回は、姪っ子1名を連れての4名でのキャンプでしたが、予定していた事はほとんど出来ずじまいで、すこしストレスが溜まっちゃいましたね。

今回訪れたキャンプ場は、「ひがしかぐら森林公園 オートキャンプ場」という場所です。

大雪連峰を一望しながら最高のロケーションの中でキャンプを楽しむ事ができ、遊具施設やスポーツ施設が集まるレジャーゾーンでもあります。

ファミリーキャンパーにはうってつけの場所です。

皆さんも、一度は行ってみて下さい。

 

「雨」。「雨」。「雨」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

管理棟へ行くと、なっなっなんと「本日xファミリーさん貸切ですよ」っと管理人さんに言われ、ちょっと苦笑い。。。

キャンプ場へ到着したのが、17時前後でしかも雨が降っている。

「誰も泊まっていないから、バンガローで本日泊まりますか?」っと管理人さんのやさしい一言に、もちろん奥さんは「お願いします」とすぐさま返答し、急遽バンガローサイトへ移動し雨の中、バンガロー隣にタープを設営しました。

 

 

 

 

 

 

 

雨の中、はしゃいでいるのは子供たちだけ・・・

 

 

 

 

 

 

 

無地、設営も完了し、早速楽しい焼肉の開始です。

そして、飯盒での初米炊きもやりました。本当は、焚き火で米を炊くという目標を立てていましたが、雨が振っていたのでコールマンツーバーで米を炊くことに・・・

 

 

 

 

 

 

 

飯盒で米を研ぎ、30分から1時間程度、水に浸しておきます。(この飯盒は、Boo社長さんから頂きました。)

今回は、3合炊くので水は飯盒の中に目印となる線が記してあるちょうど真ん中までとします。

 

 

 

 

 

 

 

そして、ツーバーナーのお出ましです。飯盒から湯気と米の吹き泡がでるまで、弱火で待ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10分~15分位たつと、上蓋が「コトコト」といいだしました。

そこから、米の研ぎ汁がなくなるまで、中火か強火で10分程度炊き続けます。

xは、強火で炊いて焦げでも出したら家族に大顰蹙をかうと察知し、中火で行いました。この時、お米の炊きあがる良い匂いがしてきます。

 

 

 

 

 

 

 

その後、少し焦げた匂いがし、吹き上がりもなくなったので、飯盒を逆さまにして15分程度蒸らしました。

 

 

 

 

 

 

 

なんという事でしょう。

真っ白くふっくらした美味しそうなご飯が炊き上がりました。

 

 

 

 

 

子供たちの、オニギリにした白米をとっても美味しそうに頬張っている姿を見ると、キャンプってやっぱり良いいなぁ~なんて思いながら、キャンプ初日の夜が更けていきました。

そして、「今宵もビールで乾杯!!」 

2日目の、キャンプ情報も随時アップする予定です。

投稿者
アウトドア・キャンプライターX。北海道の道北地方にて在住。家族キャンプ・燻製作りの記事を中心としています。
3 total comments on this postSubmit yours
  1. キャンプは、雨だったんだね。
    急遽、バンガロー借りれたのはラッキーですね。
    飯盒で炊いたご飯、美味しそう!
    2日目のキャンプ情報も楽しみにしています(^^♪

    • 晴れの日を狙って、キャンプに行ければ文句なしなんでしょうが、こればっかりは仕方ないんですよね。雨の日も晴れの日も、これまた違ったキャンプができることは最高です。今度、ご一緒に・・・

    • 天気を選んで行けるといいんですけど、中々難しいですよね。
      キャンプのお誘い、ありがとうございます。
      うちの庭でよろしければ、お待ちしております(笑)

Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

アウトドアギルド © 2017 All Rights Reserved

Outdoor Guild[アウトドアギルド]は、アウトドアやキャンプ、スポーツ、日々の生活等々を配信するWEBマガジンです。

More in アウトドア&キャンプ
今シーズン初キャンプ その① 出陣編

xです。 本日我が家も、今シーズン初キャ...

自作トライポッド作成 その②

>前回記事:自作トライポッド作成 その①...

Close