登山 初心者入門 ~必要な道具~

登山 初心者入門 ~必要な道具~

 

登山初心者の皆さんこんばんわ!

さて、登山を本格的に始めるにあたりまずはお店に直行。
実際に登山の初心者が始めるに当たり、どの様なメーカー・装備が必要なのか、お勧めや心構えを聞いてきました。

各メーカーの特徴や、店員さんのレビューもかなり聞く事が出来て、
やはり この様な話はお近くのアウトドアショップで聞くのが一番ですね。

いいメーカーもあれば、あまり良くないメーカーもあったりと、話を聞けば聞くほど考えさせられます。
商品のお勧めは次回記事でご紹介いたします。

今回は、登山初心者がまず揃える道具のお話を聞いてきました。
まず、登山には「三種の神器」というのが存在するそうです。
それは「登山靴」「ザック」「雨具」の3つ。この3つがあれば、近郊のデイ登山は、OKとの事。

そんなお話を聞きながら、本日は雑誌を購入してみました。
その名も「RUN好きなら山も楽しい」 Number DO。

この雑誌、かなり面白いです。というか、玄人が初心者バカにする雰囲気が無くて、非常にいいです。
商品もかなり載ってますね。 お勧め商品いっぱい。 しかもかなり欲しい。  今日は、Number DOを軸にご紹介します。

 

登山「三種の神器」其の一 登山靴

登山靴(トレッキングシューズ)は大きく3つのタイプに分けられるそうです
ローカット、ミドルカット、ハイカットの3つ。
明確な区別は存在しません。
行く山の状態に応じて選ぶのがポイントとなります。
初心者であれば中間の、
ミドルカットのシューズを選ぶのがベストとの事。
しかし、色々な各社様々な商品がありますね。 お勧めメーカーは後日ご紹介します。

 

 

登山「三種の神器」其の二 ザック・バックパック

リュックサックとは言いませんね。
ザック・バックパックと言います。バックパッカーっていいますもんね。
ザックは本当に色々な種類があります。
ザックは種類を分けるとすると「ℓ(リットル)」で分けます。
つまりデイ登山であれば容量はそんなにいりませんね?
でも何泊かする予定であれば、ザックの容量は必然的に多くなります。

容量の目安は、
夏山の場合、日帰りなら20~25L。小屋1泊なら30~40L、テント1泊/小屋2~3泊なら45~60L
春/秋山の場合、日帰りなら30~35L、小屋1泊なら40~45L、テント1泊なら55~65L。
冬山の場合、日帰り35~45L、テント泊なら60L以上。

では、初心者は何を購入したらいいの?というポイントですが、
日帰り主体で小屋泊まりはあっても夏場だけかなあ、
という感じでしたら、30、35あたりからスタートでもOK。
又、春秋の小屋1泊、冬場の日帰りくらいをこなすことができるサイズであれば40Lがお勧めな様です。
ザック紹介も、後日ゆっくり企画しますね。

 

 

登山「三種の神器」其の三 雨具

雨具・レインウエアは必需品

「あの人の機嫌は、山の天気の様に変わるね」
そんな表現をする友達が回りにいます。
そのぐらい山の天気は、気分次第でどんどん変わるものみたいです。

正直、この神器3点セットに初心者ながらもレインウエアが食い込むとは
まったくもって考えておりませんでした。

「雨具は予備では無く、常備品」というくらい登山には必要な道具の様です。
小型の折りたたみ傘も常備にいれるべきでは?という意見もあります。

レインウエアは上下で分かれたタイプがお勧めな様です。
ジャケットとパンツに分ける事が出来ます。
雨が降らなくても山頂はとても寒いので、
夏でもレインウエアを防寒着として着用する人が多い様です。
ザックやジャケットの上から被るポンチョは、
大変オシャレで人気が高い様ですが、風に大変煽られやすいので、
近くの低い山のオシャレ道具で使用しなさいという忠告を受けました。

山は見た目よりも、本当に機能重視。勉強になります。

 

しかし、他のページをみると揃えなくてはいけない物が沢山ありますね。
全国の登山初心者さん、一緒にすこづつ集めましょう。

北海道はもうすぐ冬がやって来ます。
少しづつ、少しづつですが登山初心者の方々、一緒に始めましょう。

ひとつ覚えた事。アウトドアってお店のスタッフや経験者の敷居が高くて、なかなか本格的に始めて共有って出来ませんよね?
だからアウトドアショップのセミナーに参加しづらかったり、自転車屋さんの集まりに参加出来なかったりとかありますよね。
それって、実は技術や経験値の差なのかなって思っていた時期がありましたが、最近分かりました。

スピリッツの違いなのかなと。

お店のスタッフや、そこに通う常連さんって、山に対してのスピリッツが違うと思うのです。
今回の登山企画、生半可な企画では御座いません。
こんなどん底初心者が、きっと素晴らしい山を生涯掛けて登っていきます。

さあ、次回は道具を購入してみますか。

 

 

Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

アウトドアギルド © 2017 All Rights Reserved

Outdoor Guild[アウトドアギルド]は、アウトドアやキャンプ、スポーツ、日々の生活等々を配信するWEBマガジンです。